Profile

34226230151_c64d271aad_k

石田玄紀 ishida haruki

soprano.alto.tenorsax/flute/arranger/composer/electronica/DTM
1992年 千葉県生まれ
幼少よりエレクトーン・ドラムをヤマハ音楽教室で習う。

中学では野球部に所属。

雨の日は廊下にあったオルガンでレッスンで覚えた曲を弾く。

なぜかチャリンコは白く塗る。

高校のAO入試では東京事変の喧嘩上等に合わせドラムを叩く。

高校に入り吹奏楽部でサックスを始め、譜面が読めるようになるが一年で退部。

友達に誘われドラマーとしてブルースバンドに入り仙台のジャズフェスなどにも参加。

テスト休みは海でバーベキュー。

ロングスケボーで20キロ制覇。

進路に悩んだ結果。

こっそり練習していたサックスでプロになりたいと決意。

尚美ミュージックカレッジ入学。

朝から晩まで練習にインプロビゼーション没頭。

何千本ものリードに血が滲む。

明治大学や法政大学のジャズ研にひそみセッションを重ねる。

専門学校卒業後、自身の楽曲による演奏活動を都内・地元で始める。

2015年6月に『ISHIDAHARUKI TRIO』として

レコーディングからジャケットデザイン、作曲、アレンジを自身で手がけた

自主制作アルバム『GOOD WAVE』をリリース。

ライブのみの販売にて半年で100枚を売り切り、好評を得る。

リーダーライブでは編成を変えつつ、自身の楽曲を中心に。
作曲は自然の風景や心情からインスピレーションを受け、様々なジャンルからアプローチする。

現在エレクトロニカに力を入れており、

abletonliveを使用したトラック作り、ソロライブ、セッションを展開。

シンセサイザーに目がない。

新しい音楽、スタイルに常にアンテナを張っている。

又、サックス講師。音楽講師など。